少年弁護士セオの事件簿特設サイト

少年弁護士セオの事件簿シリーズとは

主人公は13歳の少年セオ。
両親はそれぞれ弁護士で、会計士の叔父さんも元は弁護士という環境で育った影響で、将来は弁護士か裁判官を目指している聡明な少年です。
いま、町で一番注目されているのは、ゴルフ場のそばで起こった殺人事件の裁判。被告人は“推定無罪”(正しくは「無罪の推定がはたらく」といいます。詳しくは、本の中で説明してあります)という判断が有力ですが、セオはあやしいとにらんでいます。そこに現れたのが…。
各巻ごとに展開する、殺人事件の裁判や友人の失踪事件を軸に、もてる法律知識をフルに使って、少年セオが事件に挑む、法廷ミステリーシリーズ。臨場感あふれる裁判シーンや、移民問題や離婚協議といった今のアメリカの社会問題が、わかりやすくストーリーに織りこまれている点も、興味深いところです。
日本でも導入されて3年目を迎え、その是非が注目されている裁判員制度と比べながら、社会と法律がどのようにかかわっているのか、改めて考えるきっかけとなるでしょう。
世界的ベストセラー作家グリシャムが贈る、初のジュニア向け法廷ミステリーをお楽しみください!

お知らせ
・石崎洋司先生、第50回野間児童文芸賞を受賞!
・2012/11/17 石崎洋司先生トークショー&サイン会 ジュンク堂池袋本店にて開催!
刊行予定

2016年12月1日発売

少年弁護士セオの事件簿

⑥仮面スキャンダル

ジョン・グリシャム・作/石崎洋司・訳
セオたちは州の進学統一テストを受験。
直後に、ある学校での教師による不正行為を知る。
その背景は? 事件はほんとうに犯罪か?
裁判の行方から目が離せない第6巻!
四六判/288頁/定価1,620円(本体1,500円+税)
978-4-265-86022-7

2011年9月15日発売

少年弁護士セオの事件簿

①なぞの目撃者

ジョン・グリシャム・作/石崎洋司・訳
ゴルフ場からはじまる殺人事件、姿なき目撃者、刻々とせまる評決のとき、13歳の少年セオだけが、事件のカギをつかんだ。真犯人はだれだ!? 全世界が注目する法廷ミステリー第1弾!
四六判/384頁/定価1,512円(本体1,400円+税)
978-4-265-86002-9

2011年11月24日発売

少年弁護士セオの事件簿

②誘拐ゲーム

ジョン・グリシャム・作/石崎洋司・訳
セオの親友・エイプリルが夜中に寝室から姿を消した! セオは自らの法律知識と調査能力を駆使して、エイプリルを救い出すため、真実を追い始めた。グリシャムのジュニア向け法廷ミステリー第2弾!
四六判/328頁/定価1,512円(本体1,400円+税)
978-4-265-86003-6

2012年11月12日発売

少年弁護士セオの事件簿

③消えた被告人

ジョン・グリシャム・作/石崎洋司・訳
弁護士にあこがれる少年セオが、大きな窃盗事件の犯人として疑いをかけられた。次々とセオを襲う事件。巧妙な罠をしかけたのは何者なのか? ジュニア向け本格法廷ミステリー第3弾!
四六判/370頁/定価1,512円(本体1,400円+税)
978-4-265-86006-7

2013年11月12日発売

少年弁護士セオの事件簿

④正義の黒幕

ジョン・グリシャム・作/石崎洋司・訳
セオの大好きな先生が突然解雇された。同じころ、道路建設工事をめぐり、街は反対派と賛成派が対立。一体なぜ?政治の裏側にあるものとは?
真実を求め、セオたちが挑む!
四六判/400頁/定価1,620円(本体1,500円+税)
978-4-265-86007-4

2015年11月24日発売

少年弁護士セオの事件簿

⑤逃亡者の目

ジョン・グリシャム・作/石崎洋司・訳
セオたちは首都ワシントンへ修学旅行に。そこで目撃したのは、ゴルフ場殺人事件裁判で被告人となった逃亡中のダフィー!
セオはFBIの捜査に協力することに!
待望の5巻!
四六判/320頁/定価1,620円(本体1,500円+税)
978-4-265-86021-0